ndde’s blog

色々なことを書くブログです

大神さくらの遺書の後半部分

 

 

 

 「ダンガンロンパは劇中劇世界」という内容から

ダンガンロンパの大神さくらが書いた遺書の後半部分の内容は解明可能なのだ

結論から言うと「劇中劇世界を示す証拠」についての記載なのだ

ポイントは「大神さくらは内通者」だと言う事である

メンバーの見張りや、未開放区画の見回りなどを大神さくらは行っているし

各個人の部屋に出入りできるマスターキーも所持している

監視を怠る内通者などいないし、監視を要求しない上役などいないからである

そして朝日奈がアルターエゴを発見したときドアは開いていたことから

大神さくらがこれを先に見つけていたことが判明するのだ

つまりこれらを命じていたのである

 

「我には推理ができぬゆえ、これが何を意味するのかわからぬ」と記載した上で

これらを述べていたのだ

 

・苗木が目を覚ます以前、苗木達の部屋の見回りを行い

苗木のシャワールームのドアを壊した

  

アルターエゴを配置した

  

・苗木が発見した山田のカメラと写真を配置した

  

つまりこれらを大神は行った内容なのだ

つまり5章で発見した大和田のつるはしも大神が配置した事を意味する代物である

つまりアルターエゴの配置を行ったのはモノクマだから

アルターエゴの事をモノクマは知っていた

舞園が口火を切ることは実は予想通りだから苗木のシャワールームのドアを壊した

これが何を意味するのかの手がかりはV3の「レギュラー枠」と「ゲスト枠」にあるのだ

これは「事件の当事者になる側=ゲスト枠」という図式が存在しており

事件を起こすのは必ずゲスト枠という図式がある事を意味する文章なのだ

言い換えれば「最後まで生き残る側=レギュラー枠」だという事をも意味する図式なのだ

つまり「出来レース」だという事を意味する文章内容であり

誰がレギュラー枠で誰がゲスト枠なのかをモノクマは知っている

それを大神さくらは知らされていない事を意味する図式なのだ

つまり「誰も口火を切らなかった(舞園が口火を切らなかった)場合大神が口火を切ることになっていた」とは

舞園が役目を放棄したとき保険だったことが判明する図式なのだ

ターゲットの指定をしないと大神がレギュラー枠に手を出す事で番組が台無しになる可能性もある

これは「ターゲットの指定をしていない」はモノクマの嘘で

口火を切らなかった「ペナルティ」も兼ねて舞園をターゲットにした事を意味する文章

2章で舞園の話題をしていたのもここにちなんだもの

つまり「苗木と十神と葉隠と霧切と朝日奈と腐川はレギュラー枠だから命は保障されている」を意味する文章内容なので読めなかった

つまりこの6人が生き残ったのは「台本通り」だという事を意味しており

更にいうと舞園たちが事件の当事者なのも「台本通り」だという事を意味している

これが何を意味するのかというと

ダンガンロンパとは絶望ゴールに抗う希望組の姿を通し

希望の力を演出するのが狙いの番組

更に言うと1章の映像は苗木と舞園にしか配られていないもの

その証拠に「十神家は滅んだ」という事を告げられたとき

「あの映像はそういうことだったのか」というニュアンスのコメントを十神はしなかった

あの時点で十神家滅亡を連想させる映像を配布しているはず

心当りがある発言に対し心当りがない反応をしたのはそのためなのだ

2章の脅迫状は苗木と大和田と腐川と不二咲のみに配られたもの

これは苗木と腐川がレギュラー枠だという事を視聴者に対し伏せておくために

苗木と腐川にも脅迫状を送った事を意味する図式

つまり誰がレギュラー枠で誰がゲスト枠かを視聴者にも伏せていた事を意味する図式

つまりジェノサイダー翔もレギュラー枠だから記憶操作の証人になる事が出来た

ジェノサイダー翔にこれをやらせるためにジェノサイダー翔もレギュラー枠にする必要があった

そしてこれは記憶操作が施される以前の段階でアルターエゴは作られていた事を意味する図式

これは自分と大和田がゲスト枠だという事を不二咲は知っていたから

大和田顔のアルターエゴも用意できた

つまり自分が事件の当事者になるという事をゲスト枠は了承している事を意味する図式

そして苗木の「僕は本当は全部知っているんだ」とは

「誰がゲスト枠で誰がレギュラー枠なのか本当は知っている」を意味する発言

つまりV3で言うとおり「ダンガンロンパは劇中劇」は本当の事を意味する図式

言い換えれば「大神さくらは天使」を演出するために

「大神さくらからの報告があったのでアルターエゴの事を知っていたという内容の発言を

モノクマはしなかった

更に言うとラストシーンでモノクマが立ち上がる場面があることから

モノクマもレギュラー枠」だと言う事が判明するのだ

更に言うと3で朝日奈が退場したことから

「朝日奈はレギュラー枠から降板した」事も判明する

つまり「レギュラー枠≠続編でも最後まで残る」という図式は通用しないのがダンガンロンパ

つまりモノクマとは悪役を演じる反面教師であり

希望の力を演出するのがダンガンロンパを意味する文章こそ

遺書の後半部分の内容なのだ