天明寺とアリスと四葉とクオークの正体

天明寺の正体は淳平といわれているが

これ実はうそなのである

何故ならオルタナティブエンドの「主人公」に対する茜の態度と

モノローグ部分は淳平そのものであり

オルタナティブエンドの「主人公」こそ淳平と言う事になるからである

これが何を意味するのかというと

999で参加した淳平と言う事にしておくために開発されたゴーレムこそ天明寺の正体であり

四葉に対し自分の正体はゴーレムだと言う事を明かした事で

協力に投票するよう四葉を誘導したのである

やり方はこうである

「自分の正体はABルームで死者が出ないようにする為に設計されたゴーレム」

「人間の参加者が裏切りに投票してもいいよう協力にしか投票できないように設計されている」

「たとえその結果自分のポイントが失ったとしても、人間を救うことができるのだから本望」

「誰相手だろうと協力に投票するし、裏切りに投票されたとしても恨み辛みはしない」

こういう内容の発言を四葉にすることで協力に誘導したのである

そして天明寺がゴーレムだということから「アリスの正体を知っている」の意味も解明可能なのだ

これは999で淳平達をヒッチハイクした女性と言う事にしておくために開発されたゴーレムこそアリスの正体を意味する図式であり

天明寺自身もゴーレムだからアリスもゴーレムだということを知っていただけの話なのである

となると四葉とは何者なのか?

999で登場した四葉と同一人物と書かれている以上ゴーレムのはずがない

これは「シボウデス→999」というのが正しい時系列で

「999の前日談」がシボウデスを意味する図式であり

999の世界にタイムリープすることでタイムパラドックスにならずに四葉達は過去に戻れるという話なのだ

これは「四葉の正体はホムンクルス」だということを意味しており

四葉とアリスが所属する組織は架空の団体を意味する図式なのだ

つまりこれらの団体を実在化させるために四葉とアリスを過去に飛ばすという話が

オルタナティブエンドの真相なのだ

これは実際のノナリーゲームの展開は999とは別物の展開を意味する図式であり

これを999の展開へと変えるために天明寺とアリスと四葉は開発された事を意味する図式なのである

となればわかるようにクオークにも正体は存在しており

ディオと同じ髪の色をしていた事から

「ディオのクローン」がクオークの正体だということが判明するのだ

ディオと違う育ち方をする可能性をクオークに求めたから

天明寺はクオークを育てたという話なのだ

これが天明寺とアリスと四葉クオークの正体なのである