コレが目的なんだよの真相

今井との試合中に「ウスノロめヤツはコレが目的なんだよ」と鷹村がマインドコメントする場面があるのだが

コレ実は自分と関係ある話なのだ

今だから明かすが、実は小島戦の直後「もう連載をやめてほしい」という今願書を出したことがあるのである

その時「板垣の行動の法則」を指摘したのだが、その指摘どおりの行動を板垣はした場面でもある

それは「突進してくる相手に対しアッパーカットで迎撃する」と言う事である

そしてこうも指摘したのである「覚悟のカウンターは『ラッシュ』の初手にも使える」

つまり「覚悟のカウンター」をオープニングヒットに使うことで

そのままラッシュを仕掛けることにより、一歩をたこ殴りするのが「可能」だと言う事を指摘したのである

さらにいうと「スピード」を無くした事が原因で世界を取れなくなった事も指摘したのである

つまり「一歩は世界を取れなくなる」という雰囲気が業界内部で起きる原因になる場面だから

この行動を行った板垣を鷹村が非難するという描写になったのである

つまり自分の指摘が的中し一歩の世界進出ができなくなる予兆になるという暗喩こそ

「コレが目的なんだよ」の真相なのである

 

 

 

はじめの一歩(105) (講談社コミックス)

はじめの一歩(105) (講談社コミックス)